オレンジ色と成長ホルモン

色は常に目と肌から吸収され、鮮やかな色は身体に、鈍い中間色は心に作用します。
オレンジ色は健康的で活発なイメージの色であり、食欲を刺激し、カルシウム(中高齢女性はカルシウム不足が多い)の吸収率を高め、成長ホルモンの分泌を促します。
成長ホルモンは文字通り子供の身長を伸ばすために必要なホルモンであり、特に中高齢の方にはアンチエイジングに効果的なホルモンであることが解明されております。
成長ホルモンの人為的な外からの投与にはリスクが伴うため、日常のオレンジ色の視覚刺激、就寝前の軽いスクワット等の生活習慣による分泌促進が望まれます。
オレンジ色の衣服が苦手な方は少なくないようです。
オレンジ色の作品がアンチエイジング、子供の身長を伸ばす効果に期待しましょう。

体に良い色